おすすめ優良マッチングサイト

女性が入って安心なサイトはここ!

会員数の多さだけでなくアクティブ会員の多さが重要

マッチングサイトに集まる男性は20代の若い子を狙っていると思われがちですが、もっと大人の女性と知り合いたいと思っている人も多いのです。ところが30代以降の女性は、結婚や真剣交際にしか興味がないと思っているので、ハードルを高く見ている傾向があります。

真剣交際に発展するにも、1回だけの秘密デートを楽しむにも、まずはメッセージ交換から始めないと何も起こりません。できれば選り取り見取りの男性の中から候補を見つけていきたいですよね。

運営歴が長くて良い口コミが集まるマッチング系は、単に会員数が多いだけでなく、アクティブ会員が多いのがメリット。女性雑誌に取り上げられたり、都市部でキャンペーンカーを走らすなど宣伝にも力を入れているので、毎日1,000人を超える新規会員の登録があるからです。

信頼できるマッチングサイトのベスト3は?

もてたまが大人女子に向けておススメする、優良マッチングサイトのベスト3をご紹介しましょう。ランキングの基準は、もてたま管理人が実際に登録してみた感想、使いやすさ、手軽さ、そしてトラブル面や、会社の規模などで判断しています。

※ 下記のサイトの登録は男女とも無料です!入りやすくて安全なサイトだから、何万人もの会員が活動しています。

おすすめ度 サービス名 特徴
1位
ハッピーメール
ハッピーメールバナー
ハッピーメール アプリ

女性が好むおしゃれな画面なので、開いていても出会い系っぽくありません。見た目チェックのためのプロフィール画像検索が無料。写真を似顔絵にしてくれるサービスや、コミュニティ以外にもゲーム、コミック等の様々なコンテンツが揃っています。

2000年開始、会員数1,700万人。サクラ、やらせ一切なしをアピールして、年中無休24時間の有人サポート体制を取っているので安心できます。東京ガールズコレクションのスポンサーをしたこともある有名企業の運営です。国の審査をパスした安全な出会い系(元・某知事も利用していました)。

Facebookアカウントを利用した登録も可能。GPS機能を搭載していることが特徴で、近場の人と会いやすいサービスです。

2位
PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

1日に投稿される写真が3万件という、日本最大級のマッチングサイトです。テレビや女性雑誌にも取り上げられ、年間10億円の広告費を投入して会員獲得に力を入れているので、活発に相手を探すアクティブ会員が多く、1日に1,000人の新規登録があります。

2002年開始、会員数1000万人。出会いを宣伝して走るパッケージトラックを、池袋や渋谷で毎日のように目にすることができます。サクラや業者などを徹底的に排除していることで信頼性があり、10代から50代の幅広い会員がいます。

月に1~2回、出会いをプッシュするメルマガサポートもあり、大人の出会いをメインに、女性会員数が業界ではトップクラス。日本全国で男女とも最強のサイトと言えます。

3位
Jメール

割り切りの付き合いが多い「アダルト掲示板」とは別に、「ピュア(メル友恋愛掲示板)」での出会いは本気の恋愛に発展しやすいと、良い口コミが広まっています。

2000年開始、会員数600万人。もとはテレクラを運営していた実績のある会社で、個人情報審査センターの認定を受けています。もう一度ときめく恋をしたいと願う、30~40代の女性が多いのが特徴。

メール交換等でポイントが溜まる女性限定キャッシュバック制度があり、3,000pt以上になると換金できます。

それぞれのサイトが一定基準を超え、レベルの高い男性と出会えるマッチング系のなかでは、断然に高い確率を誇っています。また、トラブル面に関しても安心して利用できる、サポート体制のしっかりしたサイトだと言えるでしょう。

どのマッチング系もランキング掲載のものは、女性は実名を明かすことなく無料で使用できます。

男性は登録時に無料ポイントがあり、利用を継続するにはポイントを買わなければなりませんが、完全な前払い制で、不正請求なども一切なく、一般企業と何ら変わり無い確実な対応をしてくれる会社ばかりです。

会員番号とパスワードを登録するには、携帯電話番号かメールアドレスが必要ですが、承認に必要なだけなので、口頭でのやり取りは必要ありません。もちろん途中でやめても、しつこい勧誘などありません。

気になった人とメールするだけでポイントがつき、溜まればキャッシュバックしてくれる会社もありますので、1つのアプリだけでなく幾つか登録してから、自分に合ったところに絞っていきましょう。

マッチングサイトの利用者は右肩上がり

あなたはマッチングサイトにどんなイメージを持っているでしょうか?

 

おそらく、マッチング系にはこんな悪いイメージを持っている人も多いと思います。

 

騙されてお金を失う

犯罪に巻き込まれる

個人情報が盗まれる

約束したけど会えない

 

しかし、ネガティブなイメージとは逆に、出会い系サービス(マッチングサイト&アプリ)は全世界で85兆円規模の一大産業となっており、アダルト市場に匹敵する規模に増大しています。

 

また、日本においても利用者が右肩上がりで増えています。

下のグラフは株式会社マッチングサービスによる、インターネットで結婚・恋愛相手を探す「マッチングサービス」の市場規模予測です。

2000年頃よりインターネットで提供が始まったオンライン恋活・婚活マッチングサービスは、スマートフォンの普及により、ますます利用者が増加しています。株式会社マッチングサービスでは下記のように、2015年には2018年比の2.3倍である852億円の市場規模に拡大すると言っています。

 

2017年は、大手事業者が提供するサービス売上が引き続き高い水準で成長、また国内外からの新規サービスの参入も見られました。大手事業者や新規参入事業者による積極的なプロモーション展開が進み、オンライン恋活・婚活マッチングサービスへの社会的関心の高まりにより、テレビをはじめとするマスメディアでその動向が取り上げられました。

2018年は恋活・婚活市場全体の成長を背景に、大手事業者が提供するサービスが引き続き成長をけん引するとともに新規サービスの参入も継続し、市場の多層化が進むと予想されます。

少子化問題の有効な解決策の一つとして注目される婚活サービスの成長下において、手軽かつ効率的に幅広い出会いが得られるオンライン恋活・婚活マッチングサービスは、今後その社会的役割は益々高まることが予想されます。サービス利用者の拡大により、5年後の2023年のオンライン恋活・婚活サービス市場規模は、2018年比約2.3倍の852億円に拡大すると予測されます。

 

これだけ拡大すると利用者がまきこまれるトラブルの増加が懸念されますが、警察の発表によれば、出会い系サイトに起因する事犯の検挙件数は726件(前年比 -122件、-14.4%)と公表されています。

※警視庁 広報資料「平成25年中の出会い系サイト等に起因する事犯の現状と対策について」より

また平成29年の発表では、出会い系サイトに起因する事犯の被害児童は13人(前年度比 -29人)となっています。

事件が年々減少傾向にあるのは、平成20年の出会い系サイト規制法の改正による効果と、事業者による年齢確認、書き込み内容の確認強化などで協力体制が得られているからです。

 

つまり、利用者数が増えているにも関わらず、事件が減っているという事は出会い系サイトは年々浄化されて、安全になっていると言えるのです。

もちろん、出会い系サイトに関しては、このサイトでも色々と情報を得ていますが、確かに悪質なものがあることは、事実です。

しかし、もてたまで推薦する出会い系サイト&アプリは、そのような過去のデーターも一切ありません。

マッチングサイトは出会えない系サイト?

 

実はマッチングサイトには2種類があります。

 

悪徳業者と、長年にわたってしっかりと運営している優良業者です。

 

悪徳業者とは、サクラやヤラセを仕込んだり、プログラムによる自動返信を行ったり、個人情報を抜き取るような業者です。

 

いくら業界が浄化されているからといって、そんな出会えない系サイトに登録してしまったら、大切な時間の無駄となってしまいます。

確かに、新しいマッチングサイトも増えてますし、何よりも目新しさには目移りしたくなりますが、現実問題、
本当に出会えるサイトというものは、限られているのです。

 

もちろん、安心して利用することができて、実際に出会えるサービスであると言える理由は、数多くあります。

例えば、

1.長期に渡る運営機関
2.本当に出会える率の高さ
3.女性への登録活動が積極的
4.広告費を膨大に使っていることが見える
5.自社サイトでのサクラ、やらせ行為が一切ない

 

運営歴が1年や2年では、出会い系サイトは成長しません。

また、広告宣伝費やアプリの開発費を使わないサイトでは登録者も増えません。

多くの人たちの目に触れるサイトには新会員が続々と入会するので、出会いたい気持ちが高揚し、男女ともアクティブな活動をします。

老舗で運営期間の長いサイトと比較すれば、運営歴が短く宣伝が行き届かないサイトは、会員数が圧倒的に下回るものです。なぜなら会員を集める行為は経験と信頼を要し、流通業の商品調達とは訳が違うからです。

 

可能性としては、今後発展する優良出会い系サイトもあるかもしれませんが
リスクに対して考えれば、「より安全で出会えるサイト」を使う方が断然に賢いといえるでしょう。

ですから、出会いを求めるなら下記サイトから選びましょう。

おすすめ大手優良マッチングサイト&アプリ

 

ハッピーメール

ハッピーメールバナー

ハッピーメール(スマホ専用アプリ)

出会い系利用者の間ではハピメの愛称で知られるハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系マッチングサービスです。

大々的に宣伝カーを走らせることで、女性会員の獲得に力を入れており、利用者数は1700万人を超えています。信頼度が高く、2018年4月に援助交際報道で辞職に追いやられた某知事も、ハッピーメールを使っていました。

 

本体の運営会社は1983年創業の老舗で、広告宣伝、IT・コンピュータ事業、貸しビル業、コインパーキング等のビジネスをクリーンに営んでいます。出会い系サイトに関しては、警視庁にインターネット異性紹介事業の届けを出し、総務省に第二種電気通信事業者の届けを出すことで、国の審査をパスしています。

 

女性は利用料が無料ですが、男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P!さらにメアド登録で+20PPもらえることで、新しい会員がどんどん増えています。

 

Facebookアカウントを利用した登録も可能。GPS機能を搭載していることが特徴で、近場の人と会いやすいサービスです。

 

 

PCMAX

 

PCMAXは創設16年以上の実績で会員数1000万人を超える日本最大級のマッチングサイトです。

毎日1,000人の新規登録があることから、積極的に利用するアクティブユーザの数が30万人。1日に投稿される写真が3万件オーバーという巨大サイトです。

 

都内ではパッケージトラックが走り回っており、池袋や渋谷では毎日のように目にすることができます。

 

 

出会い系のネガティブなイメージを無くすよう、積極的に広告宣伝費にお金をかけているため、利用者の年齢層が広いのが特徴です。

また、Twitterでの活動にも熱心です。

登録は匿名で可能ですし、適切に個人情報を管理している企業として、第三者機関であるJAPHIC(ジャフィック)の認証を受けているので安心です。

PCMAXで出会いを探すなら、最も支持されているコンテンツは「出会い掲示板」です。

気軽な友だち探しから真面目なお付き合い、恋活・婚活など様々な募集が毎日10万件以上書き込まれています。

まずは「出会い掲示板」にお相手の希望を書きこむことでやり取りが始まります。

 

 

Jメール

 

1997年設立の会社で、もとはテレクラの運営をしていました。2000年からミントC!Jメールを開始して、会員数600万人。既婚者・中高年からの信頼が厚く、個人情報審査センターの認定を受けています。

 

10代~50代まで女性の比率が高く、最も多いのが大人の関係を求める30~40代です。

 

好みの検索条件に当てはまる相手をランダムに抽出し、無料でメールを送るサービスの「ボトルメール」は人気があります。女性のヘビーユーザーには溜まったポイントを還元するキャッシュバック制度があるのも、女性会員が増えている理由です。

ぜひ登録してみましょう。

 

 

大人女子向けマッチングサイトランキング

 

出会い系サイトの無料会員登録は、18歳以上であれば誰でもできます。居住地、年齢(生年月日)、利用目的などの入力が必要ですが、後から簡単に直せますから適当でOKです。携帯電話番号の登録も二重登録防止のためですので、向こうから電話してくる心配はありません。登録するメールアドレスは、gmailやyahooなどフリーメールアドレスを取得しておくといいですね。

 

ぽっちゃりでも貧乳でも年増でも、彼氏いない歴が20年でも、マッチングサイトでの女性は神様です。好まれるタイプは様々なのですから、自信をもって踏み出しましょう。必ず返事がきます。

 

※ 下記のサイトの登録は男女とも無料です!入りやすくて安全なサイトだから、何万人もの会員が活動しています。

RANK サービス名
1位 ハッピーメール
ハッピーメールバナー
スマホ専用アプリ

女性が好むおしゃれな画面なので、開いていても出会い系っぽくありません。見た目チェックのためのプロフィール画像検索が無料。写真を似顔絵にしてくれるサービスや、コミュニティ以外にもゲーム、コミック等の様々なコンテンツが揃っています。

2000年開始、会員数1,700万人。サクラ、やらせ一切なしをアピールして、年中無休24時間の有人サポート体制を取っているので安心できます。

東京ガールズコレクションのスポンサーをしたこともある有名企業の運営です。国の審査をパスした安全な出会い系(元・某知事も利用していました)。Facebookアカウントを利用した登録も可能。GPS機能を搭載していることが特徴で、近場の人と会いやすいサービスです。

2位 PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

1日に投稿される写真が3万件という、日本最大級のマッチングサイトです。

テレビや女性雑誌にも取り上げられ、年間10億円の広告費を投入して会員獲得に力を入れているので、活発に相手を探すアクティブ会員が多く、1日に1,000人の新規登録があります。

2002年開始、会員数1000万人。出会いを宣伝して走るパッケージトラックを、池袋や渋谷で毎日のように目にすることができます。サクラや業者などを徹底的に排除していることで信頼性があり、10代から50代の幅広い会員がいます。

月に1~2回、出会いをプッシュするメルマガサポートもあり、大人の出会いをメインに、女性会員数が業界ではトップクラス。日本全国で男女とも最強のサイトと言えます。

3位 Jメール

2000年開始、会員数600万人。もとはテレクラを運営していた実績のある会社で、個人情報審査センターの認定を受けています。

もう一度ときめく恋がしたいと願う、30~40代の女性が多いのが特徴。割り切りの付き合いが多い「アダルト掲示板」とは別に、「ピュア(メル友恋愛掲示板)」での出会いは本気の恋愛に発展しやすいと、良い口コミが広まっています。

メール交換等でポイントが溜まる女性限定キャッシュバック制度があり、3,000pt以上になると換金できます。

4位 ワクワクメール

2001年開始、会員数755万人。1日に1,300人の新規登録があります。

超有名ファッション誌で特集され、独身・既婚を問わず女性会員が多いことで知られています。

電話とメールによる有人ユーザーサポートは24時間365日対応。メール保存期間が180日あり、真面目な出会いを期待する人にも好評を得ています。

5位 YYC
3位

2000年開始、会員数1400万人。株式会社mixiの子会社が運営している健全なサイトで、女性会員の年齢層は30代からが多いのが特徴です。

女性はメール交換のたびにマイルが溜まるキャッシュバック制度があり、月に1回、男性もポイントを安く買えるキャンペーンがあるので、やり取りが活発化します。

6位 婚活×お小遣い!? デジカフェ

2000年開始、会員数10万人。株式会社mixiの子会社が運営している健全なサイトです。
『日記とチャットで出会いを見つけるデジカフェ』をテーマに、専用日記コンテンツ「デジログ」と「チャットの大部屋」が人気を呼んでいます。

女性限定のポイント還元システム「おこづかいシステム」があり、女性ユーザー比率が男性よりも高いのが特徴。男性もメールとチャット以外は基本的にポイント不要です。

40代~60代のアクティブ利用者、既婚者や離婚経験者の利用者も多く、女性同士でのメールが可能なことで、友だち探しの場としても利用できます。